水晶の中に阿弥陀如来像 鎌倉時代に作られた? 初公開

27pt   2018-09-14 01:51
【2ch】コピペ情報局

1:名無しさん@涙目です。:2018/09/13(木) 22:21:33.24 ID:kIvtlwt+0.net  

醍醐寺
水晶で覆われた阿弥陀如来像、初公開 秋期特別展

レンゲのつぼみの形をした水晶に入る木造の阿弥陀如来の小像=醍醐寺提供

5aac537b.jpg

世界遺産・醍醐寺(京都市伏見区)で、水晶で覆われた珍しい阿弥陀如来(あみだにょらい)の小像(高さ5.53センチ)が初公開される。
寺は、像の特徴から鎌倉期の仏師・快慶か、弟子など近い人物が造ったとみている。
来月15日からの秋期特別展で展示する。



※全文はソースで
https://mainichi.jp/articles/20180914/k00/00m/040/060000c
c?ro=1&act=rss&output=no&id=3598274&name
   アンテナ de チェック!トップページへ
の話題が沢山。