【ひるおび】室井佑月「日本に飛んでくる北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃すると破片が落ちてきて危ない」

3pt   2017-08-13 01:13
まとめたニュース

21249507.jpg1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:135853815-PLT(12000).net
室井佑月氏が北朝鮮のICBM迎撃に本音「破片が飛んできて危ない」

10日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、作家の室井佑月氏が、北朝鮮の「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」を、自衛隊の地対空誘導弾パトリオット「PAC3」で迎撃した際のリスクを指摘した。

(省略)

すると室井氏が「でも迎撃ってしたらいいものじゃなくて」「下に地面がある場合って、破片がどこに飛んでくるかも分からないですよね」「日本の国土の近くでやったら破片が飛んできて、迎撃も危ないってことですよね」と疑問を呈したのだ。

(省略)

全文
c?ro=1&act=rss&output=no&id=2857207&name
   アンテナ de チェック!トップページへ
の話題が沢山。